7step復縁マニュアル(小澤康二) 口コミ

7step復縁マニュアルのメリット・デメリット

小澤康二さんの7step復縁方法(セブンステップ)マニュアルについて、メリットとデメリットを紹介します。

 

太助が実際に7ステップ復縁マニュアルを購入して、内容を確認してみた感想です。
7step復縁方法マニュアル

 

7step復縁方法(女性版)公式サイト

 

7step復縁方法(男性版)公式サイト

 

7step復縁方法レビュー一覧

7step復縁マニュアルのメリットは一概に言えない

7step復縁方法は、復縁アドバイザー浅海さんの復縁マニュアルと比較される人気のノウハウです。

 

この2つは、それぞれに特徴があり、よくまとめられたマニュアルなのは確かです。

 

でも、当然ですが、良いところ(メリット)もあれば、悪いところ(デメリット)もあります。

 

 

ただ、メリット・デメリットは、復縁したいと願う人の求めるもの(事)によって違ってきます。

 

色んなサイトで、7ステップ復縁マニュアルのメリットとデメリットは○○○です!
みたいに書かれていますが、一概に決め付けることはできないと思います。

 

あなたが、元カノや元カレとどんな復縁がしたいのか?

 

つまり、あなたが思い描く成功の形を実現できる内容なのか?によって、メリットとなるかデメリットとなるかは違ってくるということです。

 

例えば、元彼や元彼女と、

  • 復縁して結婚まで考えている人
  • とにかくすぐにでも寄りを戻したい人

にとっての優先事項は違うはずです。

 

結婚を前提に復縁したい人のメリットは、単に寄りを戻したい人にとってはデメリットとなるかも知れません。

 

逆に、復縁はしたいけど結婚までは考えていない人にとってのメリットは、結婚ありきの人にはデメリットになるかも知れません。

 

 

このことを前提に今回は、将来的なことも考えた復縁を目指す方にとってのメリットとデメリットとしてお話します。

 

太助が見た感じでは、7step復縁方法は将来的なことを見据えた復縁の仕方だと思うからです。

 

あなたに向いているかどうかの判断材料のひとつになれば嬉しいです。

7step復縁方法の特徴

それでは、7ステップ復縁方法の特徴として挙げたいと思います。

 

メリット

  • 別れた本当の原因を知ることができる
  • 相手のことを理解することができる
  • 復縁した後、同じ過ちを繰り返さない
  • お互いに幸せな復縁ができる
  • ワーク形式なので落ち着いて取り組める
  • 自分自身が変わることができる

 

デメリット

  • 即効性に欠ける
  • 第三者の協力があった方が良い
  • 実際の行動に関して、具体的な記述が少ない
  • 自分が変わることが前提

 

次から細かく解説してゆきますね。

7step復縁方法のメリット

別れた本当の原因を知ることができる

7step復縁マニュアルが一番重要視しているのが、この『別れの本当の原因』です。

 

つまり、7step復縁メソッドのキモの部分です。

 

原因を知り相手を理解すれば、二人に何が足りなくて、何が必要だったのか?が見えてきます。

 

足りなかったこと、必要なことがわかれば、復縁を成功させるためにあなたがするべきことがわかりますよね。

 

別れの本当の原因を知ることで、復縁への道筋ができるわけです。

 

7step復縁法法では、ワーク形式で別れの原因を掘り起こす作業をします。

 

別れの原因を知ることは、元彼・元彼女との復縁の扉を開ける鍵なんです。

 

 

相手のことを理解することができる

7ステップワークは、別れた時の状況だけでなく、付き合っていたころの思い出や、相手の行動・考え方・性格などを細かく掘り起こします。

 

そうすることによって、相手のことをより深く理解できるようになるんですね。

 

この事は、単に復縁に必要というだけでなく、復縁した後も仲良く居られる準備が整うわけです。

 

復縁するだけでなく、将来的なことまで考えているならとても重要なことです。

 

 

復縁した後、同じ過ちを繰り返さない

原因を知り、しっかりと理解し、改善して復縁をしますから、同じ過ちを繰り返しません。

 

何がいけなかったのか?何が良かったのかがはっきりしているからです。

 

テクニック的なことだけで寄りを戻したのなら、また同じことを繰り返す可能性が高いです。

 

復縁できることが大前提ですが、本当の意味での復縁を望むなら、同じことを繰り返さないことも大切ですよ。

 

 

お互いに幸せな復縁ができる

同じく、7ステップワークを行うことで、相手の好きなことや行動・考え方など、細かく知ることができるようになります。

 

知るというよりは、再確認という感じですね。

 

再確認することによって、相手のことをより深く理解できるので、復縁に必要な事だけでなく、復縁した後も仲良く居られる準備が整います。

 

一方通行のハッピーエンドではなく、相手にとってもハッピーな復縁だと言えます。

 

 

ワーク形式なので落ち着いて取り組める

7ステップワークでは、用意された質問に細かく回答していくことで、別れた本当の原因を知り、相手のことを理解します。

 

別れた元カノや元カレと復縁したいと思っている時は、気持ちもとても焦っているでしょう。

 

早く何とかしないと・・・と不安になったり、イライラしているかも知れませんよね。

 

ですが、ワーク形式で行うことによって、冷静に客観的に現状や自分、相手のことを見つめ直すことができます。

 

復縁に焦りは禁物です。

 

復縁成功の可能性を少しでも高めるためには、冷静さと客観的な判断はとても重要なんです。

 

 

自分自身が変わることができる

7ステップワークで自分のことも見えてきますし、復縁するために自分がいけなかったところも見えてきます。

 

つまり、自分の変えるべき部分がわかってきます。

 

相手(自分以外)を変えるより自分が変わる方が簡単ですし早いです。

 

相手が変わってくれるのを待つよりも、もう一度好きになってくれるように自分が変わる方が得策です。

 

もし、「自分が変わるなんて嫌!」とか「自分の性格や服装を変えるなんて無理」なんて思っているなら、復縁しようなんて考えない方がいいです。

 

自分よがりな考えでは、復縁なんてできません。

7step復縁方法のデメリット

即効性に欠ける

7step復縁法法は、原因を知り相手を理解することで復縁を目指します。

 

テクニック的な方法で無理矢理にでも復縁しようというようなノウハウではありません。

 

自分自身を磨き、もう一度好きになってもらえるようにしていく方法です。

 

どちらかと言えば受身的な復縁法法で、がんがん押していくって感じではないですね。

 

そのため、スピード感には欠けます。

  • 何でもいいから、とにかく早く復縁したい!
  • 理屈なんて必要ないから、早くよりを戻せればいい

って人には、回り道しているように思うかも知れません。

 

ただ、
『急がば回れ』で、回り道が時には近道だったってこともありますよ(^O^)

 

 

第三者の協力があった方が良い

基本的に、第三者の協力が必要な内容です。

 

ですから、例えば、

  • 周囲にはできるだけ知られずに、こっそりと復縁したい人
  • 当事者以外の人を巻き込んで、迷惑をかけたくない人
  • 友人や知人に復縁や交際自体を反対されている人

などにとっては、心配な部分ですよね。

 

浅海さんの復縁マニュアルや7step以外の復縁方法でも、第三者に協力してもらうことが前提になっています。

 

ただ、7step復縁マニュアルの場合は、第三者の協力がなくても進めれれるようにメール講座や特典が付けられています。

 

また、メールサポートもあり、相談することができます。

 

協力者がいない人は、いない場合でも進められるのかどうかも、重要な判断材料のひとつだと思いますよ。

 

第三者の件に関しては、太助が購入前に質問した時に、下記のような返信がされてきました。

質問
助けてくれるような友達がいないのですが、全部一人でできますか?

 

回答
現時点で、お相手と連絡をとれるか、会える状況であればお一人で可能です。
7step参加者の8割近くの方は、第三者がいない、一人で復縁を進めております。
また、過去の成功者もほとんどの方がお一人で成功させております。

  ⇒参考記事:7step復縁方法を購入前にメールで質問をしてみました。

 

 

実際の行動に関して、具体的な記述が少ない

実際に起こすべき行動に関して、具体的な解説が少ないです。

 

色んなパターンに分けて解説はされていますが、それぞれに対する具体的な行動については、正直「これだけ?」って感じなんですよね。

 

具体的な行動という部分では、浅海:復縁マニュアルの方が圧倒的に豊富で詳しいです。

 

無期限無制限のメールサポートでその不足分の情報を補うにしても、もう少し具体例を出してくれたほうが、イメージはしやすいのにって思いました。

 

テクニック的なものをたくさん知りたいなら、浅海:復縁マニュアルを選ぶ方がいいでしょう。

 

ただ、7step復縁方法には、【復縁成功を加速するメール講座】というものが送られてきます。

 

この講座は、テクニック的な部分は充分にカバーできる、かなり役立つ内容です。
  参考記事:7step復縁方法の復縁成功を加速するメール講座は役に立つのか?

 

メール講座にせず、最初からマニュアルに組み込むか別冊として付けても良かったのでは?と思いますが・・・(^_^;)

 

注意したいのは、テクニック的なことだけで失敗した場合は、取り返しもフォローも難しいというところです。

 

7step復縁マニュアルの場合は、原因を知りしっかりと理解します。

 

ですから、あなた自身が、復縁するために何が必要なのかが見えれば、何をすべきかもわかってくると思います。

 

 

自分が変わることが前提

メリットの部分で自分が変われることを上げました。

 

ですが、逆に言えば自分が変わることが大前提ということです。

 

もう一度好きになってもらえるように、相手が好きになるような人物になるように努力します。

 

どちらかと言えば、受身の復縁方法ですね。

 

ですから、少し時間もかかってしまいます。

 

性格的に我が強い人や、がんがん押してゆきたい人、のんびりしてられない!って人には難しいでしょうね。

あなたの望む復縁は?

以上、7step復縁マニュアルの特徴をメリット・デメリットという感じであげてみました。

 

マニュアルの細かな中身は別にして、7ステップの大体の感じはおわかりいただけたと思います。

 

あなたの望む復縁が将来に向けてのものなら、7step復縁方法は役立つと思いますよ。

 

 

7step復縁方法レビュー一覧

 

 

 

7step復縁方法(女性版)公式サイト

 

7step復縁方法(男性版)公式サイト

復縁方法のマニュアルが必要な5つの価値=無料アドバイスサイトと何が違う?

復縁のおまじないはいいけど、占いは意味がない?

復縁の失敗原因はポジティブ思考?思い込みの強い人は要注意!

復縁の冷却期間の目安はどれくらい?間違った常識とは?

復縁したい人が好かれるタイプに変われる簡単な方法

元カレ・元カノとの復縁成功に必要な3つの要素

7step復縁マニュアル(小澤康二)のメリット・デメリット

浅海:復縁マニュアルのメリット・デメリット

7step復縁マニュアル(小澤康二)のメリット・デメリット関連ページ

7step復縁方法で復縁に成功できる人、できない人
【7step復縁方法】 を実践して、復縁に成功出来る人とできない人とは?
7step復縁方法は冷却期間をおけば復縁できるのか?
7step復縁方法【小澤康二】は、冷却期間をおけば復縁できるのか?どうかについて解説します。
7step復縁メソッドの本質とは?
小澤康二<7つのステップでもう一度好きにさせる方法>の7ステップ(7step)復縁メソッドとは?
7step復縁方法では第三者の協力が絶対に必要?
7step復縁方法では、第三者の協力がないとダメなのか?協力者が居ない場合は復縁はできないのか?
7step復縁マニュアルの効果に頼り過ぎると失敗する
7step復縁方法の効果に頼り過ぎるのは危険です。何のためのマニュアルなのかを納得していないと復縁に失敗するかも知れません。
7step復縁方法で失敗する人の思いがけない原因とは?
7step復縁方法でも失敗する人はいます。あなたは大丈夫ですか?7ステップ復縁方法に向かない人の思いがけない原因について公開します。

7step復縁口コミ一覧 浅海復縁口コミ一覧 内容をネタバレ比較 購入前に聞いてみました 復縁成功の秘訣 全記事一覧